初心者向け

【忙しい人必見】放ったらかしで資産形成する方法【WealthNavi】

投資に興味があるけど、色んな銘柄がありすぎてどれが良いのか分からない!結局どう投資すれば良いの?



今回はこんな疑問に答えます!


株式、債券、不動産、金…
色んな種類の投資先があって、投資商品も千差万別。


どうしたら良いのか迷いますよね。

TOM

1つ1つ銘柄を分析して、アナログに買い付けるのも良いけど、忙しい日々を送る人にそれは難しいと思います。



そんな方におすすめなのがウェルスナビ。

ウェルスナビってそもそも何?

一言でいうと、「ロボットがあなたの投資先を自動で決めてくれて、売買をしてくれる!」というもの。


TOM

口座にお金を入れておくだけで、あとは放置で運用できます。



こんな感じで、投資のあらゆるステップを自動化できるのが強み。


感情をもたないロボットに任せるからこそ、


「なんとなく」購入したり、株価が少し下がっただけで慌てて売ってしまったりといった、混乱を避けることができます。


ウェルスナビのメリット

ここまで聞いて、↓のように思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ロボットに全任せって、聞こえは良いけど安全なの?大損とかしない?




これについて、ウェルスナビの特徴を見ていきましょう!


相場に振り回されず、無感情に投資できる

投資をしていると、必ず株価の急落に遭遇します。


いきなり資産が減っていくと、誰でも焦ります。そしてせっかく買った株を売ってしまったりします。


しかし、下落は一時的なものであることが多く、その後また回復することが多いです。


以下は米国指数のS&P500ですが、

1983年以降を見ても、幾度も暴落しては右肩上がりに上昇しています。


つまり、下落は「売り場」ではなく、「安値で買える絶好の買い場」だったということ。


しかし、人間の心理ではこういう判断はなかなかできません。


でもロボアドバイザーに任せておけば、相場状況を分析した上で、機械的に売買をしてくれます。


投資をする上で、感情的になるのは禁物。


感情に任せたトレードを回避できるということで、人間の弱みを克服できるわけです。


株式だけでなく、あらゆる投資先に自動分散してくれる

「投資」と言っても、株式投資だけではありません。


TOM

債券、不動産、金など、様々です。株式は、他の商品と比べると値動きも激しい商品なので、リスクを抑えるには他の商品にも投資した方がいいです。



すべて手動で投資していたら、
投資先を調べたり、日々価格を見たり、比率を考えたりと大忙しになってしまいます。



ここでウェルスナビの強みとなるのですが、以下のようにあらゆる投資先に自動分散してくれます。



株式だけに投資していたら、株価暴落に巻き込まれることもある

債券だけに投資していたら、利益があまり出ない

新興国だけに投資するのも不安定


でも1つ1つの投資先を調べるのは大変。


TOM

ということで、こんな分散投資のお悩みを解消するのがウェルスナビです。



資産のバランスが崩れても自動調整してくれる

相場は常に動いているので、だんだん資産のバランスが崩れてきたりします。


「最近は株価が下がってきて、株式保有額が減ってきた…逆に債券の配分が増えてきた!」
みたいな感じですね。


手動で投資していると、調整がかなり面倒です。


TOM

ウェルスナビでは以下のような感じで、ポートフォリオを自動調整してくれます。





長期でゆったり投資していきたい場合は、特に自動調整は重宝すると思います。


時間が経つにつれて、資産配分が歪んでしまうことはよくありますからね…


ウェルスナビのデメリット


メリットは分かったけど、良いことばかりじゃないでしょ?デメリットは?



こんな風に思われた方もいるはず。ということで以下留意点を解説します。


必ずしも利益が出るとは限らない

投資なので当たり前のことではありますが、

ロボアドバイザーに任せたからと言って、絶対に利益が出るわけではありません。


元本保証はないことは頭に入れておきましょう。


マイナス状態が続く可能性は覚悟すべき

株価は、上に行ったり下に行ったりを繰り返します。


人間であれば、価格が下がっていくと、不安から売ってしまったりしますが、


ロボットはそうはならないことが多いです。


下落でもじっと耐えたり、むしろ買い増しをすることもあります。


TOM

となると、マイナス状態が続くことも大いにあり得ます。



でも、これは長期で機械的に利益を狙っていく戦略で、ウェルスナビの強みとも言えます。


マイナスになっても、ウェルスナビにお任せしておくスタンスが重要です。


ウェルスナビの始め方

ここからは、ウェルスナビを実際に始める方法を解説していきます!


\ウェルスナビを今すぐ開設するならこちら/

【無料】ウェルスナビで投資を始める



最低投資金額

最低投資金額は、1万円からです。


以前は100万円が最低投資金額でした。


それが段階的に下がってきて、今はたった1万円になりました。ハードルが低くなった今が始めるチャンスと言えます。

手数料

毎月の手数料は、預かり資産の1%(現金部分を除く、年率・税込1.1%)です。


3000万円を超える部分は0.5%(現金部分を除く、年率・税込0.55%)になります。


TOM

10万円なら100円、100万円で1,000円程度の手数料となります。



長期割がある

50万円以上を投資する場合、手数料の「長期割」サービス があります。


運用残高が50万円になった翌月から起算し、半年ごとに0.01%ずつ手数料が割引されます。


また、200万円を超えると、その翌月から半年ごとに0.02%ずつの割引となります。


半年ごとに0.01%または0.02%ずつ、手数料を最大0.90%(現金部分を除く、年率・税込0.99%)まで割引が適用されます。


TOM

投資は、長期目線で続けることが重要。手数料もどんどんお得になるので、ぜひ活用したいですね!



\ウェルスナビを今すぐ開設するならこちら/

【無料】ウェルスナビで投資を始める




少額の手数料で、世界中の投資商品に自動分散できるということで、


忙しい人ほど活用すべき便利なサービスだと思います。


ぜひ使ってみてください。


-初心者向け